FC2ブログ

犀の角

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いつかは飼いたいペット

リクガメ
やっぱりベタにホウシャガメ。ベビーがいつか飼えたときにはゆっくりと綺麗な甲羅に育てて、大きくなったら部屋で放し飼いにします。いつか安くなる日は来るんでしょうかね。
もしくはインプレッサムツアシガメ。莫大な飼育コストがかかりそうなのでこちらの方が高くつくかも。
昔バイブルで見た白変が忘れられません。彼は今どこに?

水棲ガメ
ダイヤモンドバックテラピン。巨大水槽で室内飼い。
ユカタンハコガメには興味ないです。綺麗じゃないし。
ミナミニシキはちょっと興味あります。ただ個体差が激しいような。

トカゲ
やっぱりレッドテグー。ベタ慣れで育てたいです。ただものすごく飼育に手間がかかりそうなのが難点。
オオトカゲならコバルトツリーモニター。

ヘビ
アルバーティスパイソン。至高の美しさ。
スリナムレッドテールボア 。あの妙な法律さえなければ…。

両生類
ソバージュネコメガエル。これは現実的かも。
ヤドクもインテリアとしてはいいですねー。

鳥類
シラハラインコ。手に載せて遊んだこともありますがめちゃくちゃ可愛いです。
スミレコンゴウ。夢のまた夢。

哺乳類
モンゴルウマ。さて、牧草地を買わなければ。
イヌならボストンテリア。

スポンサーサイト

PageTop

トラオ成長グラフ

なんとなくグラフにまとめてみました。
こうやって見てみると、やっぱり成長にしたがい体重はぐんぐん増えていってますね。
ちなみに今日の体重は190g。保温飼育ってすごいです。

とらお成長記 jpg

PageTop

暫定冬越飼育環境(トラオ)

室内クーリングさせるか、室内保温飼育をするかを非常に迷っております。
夏にベランダ飼育をしたところ意外に成長しなかったので、この冬で一気に保温飼育で大きくしてみようかなと思ってまして。実際ベランダから室内に戻して1週間で体重が約10g増加しました。
ただ、あんまり早く大きくさせると甲羅の変形が心配です。
モリイシもあまり大きくならなかったので去年の温室をもう一度引っ張り出してみようかなとも思っていますが、うーん迷いどころです。


DSCF1088.jpg
暫定飼育環境。
ぷかぷか浮いてるのはコウイカの甲です。意外に齧ってますよ。

DSCF1108.jpg
水深は割と深めで甲羅がほとんど浸かる程度です。
ほとんど陸にはあがらず水中にいることが多いです。

DSCF1105.jpg
よっこらしょっと陸に上がって・・・

DSCF1089.jpg
バスキングタイム。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。